子供が鼻づまりで眠れない時に役立つ解消法を集めてみました♪

子供,鼻づまり,眠れない

『子供の鼻づまりがひどくて毎日寝つきが悪く、かわいそう…』
『鼻づまりがひどいので蓄膿症などにならないか心配』
『家庭で手軽に出来る鼻づまり解消法ってどんな物があるの?』

 

赤ちゃんや小さい子供のひどい鼻づまりは本当にかわいそう…
うちの子も良く鼻づまりをして夜通し看病していました

 

お医者さんに診てもらってお薬を出してもらった事もたくさんあるのですが、子供用の薬は弱かったりするのであまり効果を感じる事が出来なかったり、そもそも鼻薬は効果があまり無く、副作用が心配なんて事も聞いた事があるので、うちはあまり薬に頼ることはしたくありませんでした
子供の風邪や鼻づまりの症状を改善する為には家庭の環境づくりが最も大切

安易に飲ませない方が良い風邪薬

風邪薬を飲んで死亡したり、重い副作用が残る子どもが多いことを受け、2000年頃から「子どもの風邪薬は安全なのか?」「本当に効くのか?」について、世界中で検討されるようになりました。その結果「乳幼児のカゼ薬はほとんど効果がない」「まれだが重い副作用がある」という結論に至りました。このため、現在アメリカでは2歳未満、カナダ、イギリス、オーストラリアでは6歳未満の子どもに、カゼ薬を飲ませないように勧告しています。
(たかはし耳鼻科クリニックより参照 【たかはし耳鼻科 神奈川県高座郡寒川町岡田5-5-8 湘南寒川医療モール3F】)

 

大げさにこういった情報に影響されない事も大切ですが、家庭でできる事があればそれに越したことはありませんよね
そこで、子供の鼻づまりを解消する為に我が家で実践した事と効果を感じた鼻づまり解消法をお伝えします^^

 

家庭でもすぐに実践出来る6つの鼻づまり解消方法

鼻づまり対策は風邪にかからない様に免疫力を上げるなどの根本的な解決法と眠れないほどの鼻づまりが実際に起きた時に行う即効性のある解消法の2種類
まずは、即効性のある鼻づまり解消法を覚えて起き、後はお子さんの免疫力を上げる食事や生活習慣を行うことが大切
小さいころは体が弱かったけど、親御さんとお子さんの努力で体が強くなったと言うのは良くある話です
両方大切ですので、短期的な視点と長期的な視点を持ってお子さんの健康を作ってあげましょう^^

定番のヴェポラップ


子供の鼻づまりにヴェポラップは我が家でも良く活用します
注意点としては子供が食べないように気をつける事とかぶれやすい方は量に注意する事でしょうか
ヴェポラップを鼻づまり対策で使用されている方は結構多いと思いますが、ウチの子供は肌が弱くてヒリヒリするので直接は使用できませんでした
また、直接塗ると嫌がる子供には親の手にヴェポラップをつけて口や鼻を覆うようにして嗅がせてあげるといいかもしれません
私たちも子供が寝付いたときや寝苦しそうな時にはそうやっていました
あとは、小さい子供は口に入れたりしてしまうので注意が必要です
玉ねぎやユーカリアロマオイルなんかを嗅がせてあげる家庭もあるようですね

蒸しタオルを活用する


直ぐにでも出来る対策の一つとしては蒸しタオル
蒸したタオルを用意して子供の眉間あたりに当ててあげると血行が良くなりますので鼻通りが改善されます
電子レンジ、タオル、サランラップなどがあれば簡単に作る事が出来るのでほとんどの家庭の方がやっていると思います
温める事によって寝つきも良くなるので家では必ず用意しています

蒸しタオルの作り方

@洗面器などにくるんだ状態でタオルを浸けて絞る(軽く絞る程度でOK)
Aチン出来るジップロックかサランラップにくるんでレンジで1〜2分ほどチン
Bチンされたタオルを取り出して適温になるまで覚ます※やけどに注意
タオルの絞り具合などは微調整して見て下さい^^

鼻づまり改善茶を活用する


我が家ではえぞ式スースー茶と言う鼻づまり、花粉症に良いお茶を使っています
えぞ式スースー茶には強い抗菌作用で免疫バランスを整えるイネ科クマザサや鼻づまりの症状を軽くする為の赤シソなどを含んでいるのが特徴
お茶を変えるだけという手軽さで子供の鼻づまりを解消してくれるのでウチでは非常に重宝しているお茶です
初めは花粉症がひどい旦那向けに購入したのですが、子供も飲みやすい味で飲ませてみたら鼻づまりが緩和されたので今では我が家のお茶になりました^^
子供の鼻づまり対策にピッタリの【スースー茶】の詳細

部屋の湿度に注意する


乾燥した空気は鼻づまりの元になりますので湿度に保つ事は鼻づまり解消に効果的
加湿器がある場合はつけて程よい湿度を保ってあげましょう
ちなみに程よい湿度とは60%前後位といわれています
また、加湿器が無い場合は洗濯物やタオルを部屋干しするだけでも湿度を上げる事ができます

睡眠時の姿勢に少し傾斜を付けてあげる


寝る時の姿勢を変えてあげる事で鼻づまりを楽にする事が出来ます
タオルケット等をたたんで敷布団の下に入れて緩やかな傾斜をつけてあげます
子供が嫌がらなければ、詰まっていない鼻を下にすると鼻どおりが良くなります
注意点は枕の下に入れたりして頭だけを起こすような状態にしない事
頭だけに傾斜を付けてしまうと喉などが圧迫されて余計に苦しい姿勢になります

鼻づまり解消のツボを優しく押してあげる


鼻どおりをよくする迎香(げいこう)と呼ばれるツボがあり、優しくさすったり、押してあげる事で少し鼻づまりが緩和されます
優しく押すために指の腹を使ってゆっくり押してあげてください
押しながら上下にさすってあげると鼻づまりが緩和されたり、寝つきが良くなります

 

他にも鼻腔拡張テープなどもありますが、うちの子は嫌がってすぐに外してしまいますので使えませんでした

我が家で特に効果的だったのは

子供の為に出来る鼻づまり解消法はほとんど試してみたと思います
その中でも特に効果があったのは
・蒸しタオル
・睡眠時に傾斜を付ける
・鼻づまり解消茶
の3つでした

 

鼻づまり解消茶は旦那のいびきも解消してくれたのは秘密ですが(笑)この3つを家では初めにやってあげてそれでもひどい場合は他の方法もさらにやってあげています
みなさんも優先順位をつけて効果的だと思う方法から順番にやってあげると良いと思います^^

 

子供の鼻づまり解消に♪スースー茶の詳細へ

子供の免疫力アップに役立つ健康食品

 

眠れないほどつらい鼻づまりの原因は風邪を引きやすい体質だったり、アレルギー性の症状である事がほとんど
上記に挙げた即効性のある解消方法でも大切ですが、根本的にお子さんの免疫力をアップさせてあげなくてはいけません

 

免疫力を上げると言っても生活習慣や食習慣など色々な要素がありますが、最も大切なのが栄養バランスの取れた食事ですよね
体は食べた物から作られていますし、栄養バランスの摂れた食事が質の良い睡眠を作り出し、元気に走り回る事が出来る体を作ります

 

ただ、簡単に栄養バランスの取れた食事と言っても実際はお子さんの好き嫌いがあってなかなか食べてくれなかったり、忙しくて毎食作ってあげられなかったり、作ってあげても栄養を十分に摂取できる食事を作ることは簡単ではなかったりします

 

そんな時の為に栄養を補助する為のアイテムを持っておくことがお勧めです

子供用の青汁を活用♪

戦後、栄養失調で倒れる人たちを救ったと言われ、現代でも老若男女多くの方が愛用する青汁
青汁は健康に良いと分かっているけど、子供はとても飲めそうな味じゃない…と思われている方も多いと思いますが、ここ最近は子供向けの飲みやすい青汁もたくさん出ています

 

青汁に含まれている豊富な食物繊維やビタミン、ミネラルにはアレルギー症状を緩和する働きがあり、、青汁の原材料として良く使用される明日葉にはカルコンと呼ばれる特有の成分があり、抗ヒスタミン剤と同じような働きがあると言われます

 

我が家では毎日の健康習慣の一つとして定着しました♪
もちろん、青汁があるから料理作りをサボっているわけではありません(笑)
でも、栄養摂取のベースがあるとこちらも精神的に安心感があるんですよね^^

 

栄養バランスに気を付けていてもどうしても足りない物は出てきたりしますし、あんまり気を使いすぎてもおいしくない料理になる場合もあります(私が料理下手なだけ?笑)
なので我が家では青汁が欠かせないんですよね

 

お子さんの栄養バランスが心配な方は青汁を取り入れてみてはいかがでしょうか^^